エアコンの日常清掃・管理

まず一番お掃除しなければいけないのはフィルターです。

 

エアコンフィルター清掃

 

これだけホコリがつまっていたらエアコンが空気を内部に
取り入れずらいので

 

冷やすのにとても時間がかかります。
結局電気代がたくさんかかってしまいます。

 

これ注意しているだけで本当に違いますよ!!

 

 

エアコンのフィルターの掃除の仕方は簡単です。

 

エアコンフィルター清掃

 

お風呂でエアコンフィルターの裏からシャワーでじゃーーと
吹き飛ばしてあげると

 

気持ちいくらいホコリが吹き飛んでくれます。

 

その後こまかいところを中性洗剤とブラシでこすってあげれば完璧です。

 

 

 

こういうのも面倒って人はこれがおススメ!

 

エアコンフィルター清掃

 

これを使って掃除機がけしてください。

 

エアコンフィルター清掃

 

全てつけたままふたを開けて掃除機がけするだけなんで簡単ですよね!?

 

これなら3分もあればかなりキレイになるはずです。

 

何にもしないよりは全然いいです!!

 

ちなみにコンセントは必ず抜いてください。

 

 

エアコンフィルター清掃

 

 

このエアコン洗浄スプレー使ったことがある人も多いかも知れませが…

 

絶対ファンには使わないでください。

 

汚れが倍増します。

 

あまり使うのはおススメしませんが・・・

 

使い方にもコツがあるんでどうしても使いたい人は聞いてください。

 

エアコン室外機の清掃

 

室外機も一緒に洗った方がいい!!
と勧める業者さんは多いですね。

 

当店は自分でしたほうがいいとお伝えしています。

 

これ勘違いしている人が多いんですが、
エアコンの室内機と室外機の間で空気の循環はありません。

 

基本エアコン室内機に入った空気が室内機の内部で熱交換されて
出てきているだけで空気の入れ替えはしていません。
部屋の空気を室内機を通って循環してるだけです。

 

だから部屋のにおいや雑菌や汚れがエアコンには付くんですね。

 

室外機も洗浄しないと衛生的ではないというのはウソです。

 

基本室外機は外にあるものなので
例えキレイにしてもすぐ雨風で汚れます。

 

設計上は屋外仕様なので多少の汚れでは性能が低下するような設計になっていません。

 

室外機でも熱交換器があり、熱交換し熱を排気放熱しています。室外機の大きなプロペラで熱を放出しています。

 

よってその空気の流れを止めないようにしなければいけません。

 

室外機の裏側に付いている枯葉や洗濯物のから出るホコリやごみ髪の毛
この辺をブラシなどで取ってあげてください。

 

もちろん風の流れをふさぐ物を置いたりしないようにしてください。

 

 

もし室外機も清掃しないと体に良くない!なんて勧める業者がいたら…??

 

それは拝金主義の悪徳業者!!??

 

エアコンを徹底してクリーニングしたい方はこちら