宮崎のハウスクリーニング,エアコンクリーニングはお掃除ヘルパーへ

エコ・エアコンクリーニングについて

エアコンクリーニングの流れ

 


1.動作確認(リモコンを使用)

 

 

2.周辺養生(床、壁、家具などを汚れないようにビニール養生)

 

 

3.フィルターやエアコン本体カバー等外せるものは外します。

 

 

4.外した状態で、ライトを使用してお客様に汚れ具合を確認してもらいます。

5.高圧洗浄できるように、エアコン本体を養生。

 

 

6.エアコン本体へエコ洗剤を直接高圧洗浄。(熱交換器、ドレンパン、送風ファンなど)
ドレンパンドレンパン
*熱交換器から落ちてくる結露水を受けるドレンパンは、汚れやカビがビッシリついています。ここをやらない業者さんも多いです!(特に低価格業者)

 

エアコンファンの掃除エアコンファンの裏側の掃除

 

7.ブラシをいれたり、時間差で高圧洗浄。
ファンの羽を一枚一枚、数種類のブラシを使って丁寧にブラッシング。
ファンの裏側も特製ブラシなどで見えない汚れもしっかり落とします。

 

8.10分から20分放置し汚れを浮かします、その間カバーなどを洗います。

9.細かい汚れをチェックしながら時間をかけて高圧ですすぎ洗いします。
すすぎは殺菌・消臭・防かび剤で丹念に洗い流します。

 

殺菌・消臭・防カビ剤の説明はこちら⇒

 

10.養生を外しふきあげ、汚れの改善をお客様と確認。

 

 

11.エアコンカバー、フィルターなど外したものの組み立て。エアコンボディー、風向ルーバーにも防汚コーティング汚れが付きにくく付いてもさらっと拭きとれます。さらつる仕上げ!

 

 

12.正常運転の確認。

 

 

*エアコンの下は作業当日は、畳1枚分のスペースを空けておいてください。

 

 

*エアコンカバーなどを洗うのにお風呂場等のシャワーの使える場所をおかりします。

 

9,800円(税込み)2台目以降8,000円

(フィルター自動お掃除機能付きは、15,000円)

 

  0120-78-0353


店主直通ダイヤルここから

090-3064-3904

 

エアコンクリーニングの値段の違いはなぜか?(悪い例)

ダスキンのエアコンクリ―ニングの定価が12,000円(税抜き)で施工しているのに低価格業者が5,000円前後でクリーニングしているのを冷静に考えたら変だと思いませんか?1台をちゃんとクリーニングするなら30分や1時間では絶対終わりません!


無料〜1,000円
掃除機を使って、フィルターや目立つ汚れをバキュームして、洗剤で拭く程度。これだけで、1万も請求する業者。あるいは、高額な洗剤や掃除道具などの押売り。注意が必要。

 

 

*市販の洗浄スプレーの場合、残留洗剤、汚れが残る可能性がかなりあります。プロの洗浄でも最後のすすぎ洗いは重要視します。

 

 

4,000円〜6,000円位
手動噴霧器やスチーマーなどの簡易的なクリーニングが多い。音が小さいのでいいですが、奥の細かい汚れに対して効果がすくないでしょう。スチーマーも奥の汚れを取るには威力不足、蒸気がかなり出ますので電装部分が心配です。
また通常の高圧洗浄だけども30分位で終わらせる。

 

 

7.000円〜10.000円
通常の分解して高圧洗浄するやり方。しかし、強アルカリ洗剤を使う業者がまだほとんどです。

 

 

10.000円〜15.000円
大手で宣伝費に高額な経費をかけられる業者。下請け業者にまる投げしたり、アルバイトの利用。お客様が多いので安心して技術やサービスの向上心に疑問符。

 

 

 

こんな時エアコンクリーニングをおすすめします


・エアコンをつけた時、カビくさかったり、いやな匂いがする。

 

 

・エアコンの効きがよくない。

 

 

・エアコンの送風ファンや熱交換器(アルミ部分)が汚れている。

 

 

・水漏れがする。

 

 

・エアコンをつけた時、咳やくしゃみなど気分がすぐれない。

 

 

・市販の洗浄スプレーを使用したことがある。

 

 

・3年以上エアコンクリーニングをしていない。

 

 

 

当店のエアコンクリーニングのメリット


・首都圏で話題の正規のエコ・エアコンクリーニング実施。

 

 

・環境にも人、赤ちゃんにもそしてエアコン本体にも安心。
(通常のアルカリ洗剤は強すぎてエアコンのアルミ部分をいためる可能性がある)

 

 

・汚れが取れて、電気代の節約になる。

 

 

・きっちり丁寧に最低2時間かけて仕上ます。

 

 

・カビ取り、除菌、抗菌、消臭加工付き。

 

 

・再汚染防止効果が高く、汚れにくい。

 

 

・損害保険を完備、万が一の時も安心。

 

 

夏過敏性肺炎とは?


・夏過敏性肺炎はトリコスポロンというカビを、知らず知らずのうちにすいこむことによって起こる私たちにとって非常に身近な病気です。

 

 

・5月から10月の間の梅雨以降の高温多湿時期に、咳、くしゃみ、めまい、頭痛、気分がすぐれないなどの夏風邪の症状。放っておくと肺が繊維化し厚くなり、肺繊維症という慢性的な病気になります。

 

 

・クリーニングしてないエアコンがカビや細菌、ホコリをまきちらしそれを吸い込むことによって夏過敏症を引き起こしているとも言われている。

 

 

 

 

・2ヶ月前にエアコン清掃したのにすぐ汚れて、匂いがでてきた・・・

 

・送風ファンをクリーニングしてもらえなかった・・・

 

・30分位で終わらせて、1万円も請求されてきれいになっていない・・・
などの問い合わせや再清掃の依頼がきます。

 

*一概にはいえませんので、目安、参考にして業者さんに作業方法、時間などを確認し納得してから注文してください。後悔のない業者選びをして頂けると幸いです。

 

お掃除ヘルパーTOPページ

0120-78-0353